委任状と債権問題を解決し隊

top > 委任状と債権問題情報 > IRコンサルティングの仕事内容

IRコンサルティングの仕事内容

投資家向けIRコンサルティングの仕事とは投資家向けのコンサルタントをする仕事です。
投資家向け広報とは、株式上場企業が株主や投資家向けに、経営戦略や決算内容、財務情報を広報する活動です。
この仕事は株式上場企業に対してどのような投資家に重点的に広報するのかアドバイスをしたり、顧客企業の代わりに投資家にヒアリングを行い、投資家が顧客企業に対しどのような経営方針や財務方針を持つことを望んでいるのかということをアドバイスすることです。
さらに株主通信やレポートなどの財務資料を作成するお手伝いもあります。
ほかには決算報告会や株主総会の運営のお手伝いも行い、幅広いサポートを行います。
まだまだこの仕事は認知されていない企業もたくさんあります。
そんな企業にもこの活動を採用することがその企業にもいい結果になる可能性が高いです。



IRコンサルティングのサービスを活用してください

投資家向けの広報活動としてIR活動を積極的に行う企業が増えていますが、効果的なIR活動を行うために専門家にアドバイスを貰うことも重要なポイントになります。
証券会社などでIRコンサルティングのサービスを行っていますので、上手く活用して投資家に対して効果的な広報活動を行ってください。
IRに関する基本的な情報はインターネット上に掲載されていますので、よくわかっていない経営者の方は暇を見つけてインターネットで情報をチェックするのがベストです。
昔は機関投資家や証券アナリストなどに向けた広報が多かったですが、現在は一般の投資家が増えている傾向にありますので、より多くの方に対して広報活動が必要になっている状況です。
コンサルティングを利用するためには多少コストもかかりますが、必要経費と考えて積極的に利用することをオススメします。



アピール方法の相談が可能なIRコンサルティング

上場している企業は、投資家に対してアピールをしたいと思う事があります。
その為には、企業情報などを伝える事は大切です。
自社の魅力が伝われば、多くの方々に投資してもらえる可能性があります。
ところが上場企業としては、どうやってアピールすれば良いか困惑している事も多いです。
何とかして数字をアピールしたいとは望むものの、その具体的な手段が見えづらい事もある訳です。
ところで幾つかの金融関連の会社では、IRコンサルティングというサービスを提供しています。
IRに関する相談が可能なサービスですが、それには上記のアピール方法に関するメリットがある訳です。
金融会社では、すでに様々な株式に関わってきています。
そのノウハウを生かして、相談なども受け付けてくれるサービスになる訳です。
ですからアピール方法がよく分からない時には、コンサルティングを検討してみるのも一法です。

次の記事へ